祝!山田賢一元校長(21回生)叙勲

横須賀高校の同窓生(21回生)かつ母校の校長でもあった(在職:平成21・4・1~平成23・3・31)山田賢一先生が、令和2年秋の叙勲において、永年の教育功労により瑞寶小綬章をご受章されました。

山田賢一先生は、横須賀高校の校長として、横高の歴史と伝統を尊重しつつ、旧来の慣習にとらわれることなく新機軸を打ち出し、創造力豊かな教育の実践を努めただけでなく、県の公立高等学校長会会長として「愛知の教育」のさらなる発展のために力を尽くしました。

本来ならば11月3日に文部科学省で伝達され、その後皇居へ参内し、天皇陛下への拝謁が行われるところでありますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、11月30日(月)午後、本校応接室において、山田賢一元校長に富田校長から勲記と勲章が伝達されました。